2013年03月04日

ミニチュアダックスのチョコちゃん

IMG_0600.JPG

チョコちゃんです。
ただいま、月齢8か月の男の子るんるん
4歳の先住犬のお兄ちゃんを追いかけまわして困っていると教室に来られました。
お兄ちゃんは落ち着いているので追いかけまわされるのがかなりいやらしく、逃げ回っているとのこと。
実際にどちらも連れてきてもらったら、なるほど、追いかけまわしていました(笑)

まだまだ遊びたいお年頃ですものね!
まあ、でもお家では落ち着いてもらいましょうということでフセのキープを実際にやりながら伝えました。

上の写真は2回目のレッスン風景です。
1回目、フセもできなかったこの子が、自発的にしかもマテも言ってないのにフセの状態をキープしています。
ママが、アドバイスどおりに続けたおかげですねわーい(嬉しい顔)
これは、フセもマテも一切言ってません。
それでも自発的にキープできています。
これだと、この方法は飼い主がとても楽です。
そもそも、マテを言ってないので動いても対処をする必要がないからでするんるん

自発的にフセる時間が長くなると、1日の時間は決まっているので当然追いかけまわす時間は減るわけです。
プラス、フセ自体が落ち着く行動なのでフセを強化すると自然と落ち着いた子になっていきます。

ママが一言、「できるようになると楽しいですね☆」
そんな言葉を聞くとわたしもとてもうれしいですわーい(嬉しい顔)

チョコちゃん、これからも頑張ろうねexclamation×2
posted by wizmori at 21:50| Comment(0) | 教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。